» 画像のブログ記事

今回は突板を貼った木材の切り文字のご紹介

一見タモの無垢材の様にも見えますが、実はタモの突板を貼った木材の切り文字です。

突板というのは無垢の木材を薄くスライスした物を言います。

それを別の材料(ベニヤやMDFなど)に貼ることで見た目を無垢の材質に見せることが出来ます。

 

当然カット断面は違う材質になってしまいますが、レーザーカットで木材を

切る場合はカット断面は焦げ色になりますのでカモフラージュされます。

もちろんルーターカットにおいて焦げ目を付けずにカットは出来ますし、

見栄えも無垢板のように見せる事もできます。

 

また文字数や厚み、大きさ等にもよりますが、無垢板より突板の方が

比較的安価に製作できると思います。

内照式看板

| 日記, 画像 |

先日はLEDモジュールを使用して内照式の看板の製作を行いました。

お店の看板として使用されます。

文字や柄はアクリル切り文字やシート切り文字で表現する事が多いですが

今回は厚みを持たせるためにカルプを使用して表現しました。

また外側はステンレスの箱を作り黒の焼付塗装をしています。

ベースにはアクリル乳半を使用して光が投下する様になっています。

またLEDモジュールは防水されたタイプの物を使用していますので屋外での使用も可能です。

オーソドックスな作りの看板ですが、目立ちますしオススメです。

 

看板の修復作業

| 日記, 画像 |

先日、地元の建設会社さんから現場に掲げる許可票を修復してほしいという依頼を頂きました。

 

年季の入ったその看板は昔ながらの手書きタイプの物で、

さすがに昔の看板屋さんは字が上手いと改めて思い知らされました。

 

歳月とともに文字がかすれてしまい、見えにくくなっている

部分もありましたので世代交代を機に修復をすることに。

下地の文字が浮き出ない様に表面はペーパー掛けをし、

その上にグレーの塩ビシートをパネル巻込みで貼り、

文字や区分けは黒ツヤのシートを貼りました。

 

手書きと違い味は出ませんが、キレイに仕上げる事ができ

お客様にも喜んで頂きました。

カルプベースの看板

| 日記, 画像 |

こんにちは!
もうすぐお盆休みですね。
ここ数日、記録的な猛暑が続いるので、熱中症には充分注意してください。
せっかくのお休みが終日寝たきりなんてつまらないですからね。

さて今回はカルプをベースにした看板です。


ご覧と通り雲形のベースの上に同じくカルプの切り文字を貼っています。


表面のグラデーションなんかはインクジェット出力のシートを貼って表現しています。

ベースはカルプの30mm厚で素地のまま使用しており
文字はカルプの10mm厚で、側面は表装シートの色に合わせて塗っています。
ばっちりでしょ?

接着は両面テープです。結構強力なので剥がれれてしまうことはありません。

このような看板は取り付けも比較的楽に行えます。
通常であれば文字を一文字一文字取り付けていく必要がありますが
これであれば二つの雲形ベースを取り付けるだけで看板となり、見た目も悪くありません。

こちらの会社様は手に持って写真撮影などに使用されているようです。
文字がバラけない様にするための最も堅実な方法ですね。

それでは皆様。よい休日をお過ごしください!

シートの後貼り

| 日記, 画像 |

こんにちは!

暑いですね~夏だから当たり前で毎年の事なんですが

この時期の暑さには本当にうんざりします。

私は夏より冬派です。

 

さて今回はカルプ文字ですが

表面にシートを後から貼った変わった文字です。

基本にシートはベタ貼りが多いですが、こういったイレギュラーな要素もごくたまにあります。

 

PETITELというお店の看板文字

PETITELというお店の看板文字

材料はセルラHIボード30mm厚で裏面には両面テープも施工してあります。

表面に見える白い部分はカルプの素地になります。

黒シートの上に白シートを貼るという手もありますが、コスト削減のためにも

素地を出す仕様は結構あります。

 

 

この文字の形を立体で作ろうとすると、細い部分の加工が難しく、まっすぐカットできていなかったり

切ってはいけないところを切ってしまったりといいことなしです

こうやって後からシートを貼ることで、文字の形を維持しつつ、擬似的ではありますが立体に見せることができます。

 

ただシートを後から貼るとずれてしまったり、なかなか悪戦苦闘します。

ですが大きさはピッタリです!ルーターとプロッターの協同作業。

そこがトンボの売りでもあります。

 

それでは皆様からのお問い合わせお待ちしております!

 

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー