» 画像のブログ記事

カルプベースの看板

| 日記, 画像 |

こんにちは!
もうすぐお盆休みですね。
ここ数日、記録的な猛暑が続いるので、熱中症には充分注意してください。
せっかくのお休みが終日寝たきりなんてつまらないですからね。

さて今回はカルプをベースにした看板です。


ご覧と通り雲形のベースの上に同じくカルプの切り文字を貼っています。


表面のグラデーションなんかはインクジェット出力のシートを貼って表現しています。

ベースはカルプの30mm厚で素地のまま使用しており
文字はカルプの10mm厚で、側面は表装シートの色に合わせて塗っています。
ばっちりでしょ?

接着は両面テープです。結構強力なので剥がれれてしまうことはありません。

このような看板は取り付けも比較的楽に行えます。
通常であれば文字を一文字一文字取り付けていく必要がありますが
これであれば二つの雲形ベースを取り付けるだけで看板となり、見た目も悪くありません。

こちらの会社様は手に持って写真撮影などに使用されているようです。
文字がバラけない様にするための最も堅実な方法ですね。

それでは皆様。よい休日をお過ごしください!

シートの後貼り

| 日記, 画像 |

こんにちは!

暑いですね~夏だから当たり前で毎年の事なんですが

この時期の暑さには本当にうんざりします。

私は夏より冬派です。

 

さて今回はカルプ文字ですが

表面にシートを後から貼った変わった文字です。

基本にシートはベタ貼りが多いですが、こういったイレギュラーな要素もごくたまにあります。

 

PETITELというお店の看板文字

PETITELというお店の看板文字

材料はセルラHIボード30mm厚で裏面には両面テープも施工してあります。

表面に見える白い部分はカルプの素地になります。

黒シートの上に白シートを貼るという手もありますが、コスト削減のためにも

素地を出す仕様は結構あります。

 

 

この文字の形を立体で作ろうとすると、細い部分の加工が難しく、まっすぐカットできていなかったり

切ってはいけないところを切ってしまったりといいことなしです

こうやって後からシートを貼ることで、文字の形を維持しつつ、擬似的ではありますが立体に見せることができます。

 

ただシートを後から貼るとずれてしまったり、なかなか悪戦苦闘します。

ですが大きさはピッタリです!ルーターとプロッターの協同作業。

そこがトンボの売りでもあります。

 

それでは皆様からのお問い合わせお待ちしております!

 

みなさん、こんにちは。

最近暑かったり寒かったりどちらかにして欲しい今日この頃。
みなさんどのようにお過ごしでしょうか。

私は季節の変わり目によく風邪を引きます。
体調管理も仕事のうちなのでしっかりしたいところですね。

さて今日ご紹介しますのはアクリルのオリジナル表彰楯になります。
アクリルと聞くと安っぽく思えるかもしれませんが、そんなことありません!

表面に装飾のシートを貼って少し浮かせることで
結構かっこよく見えませんか?

文字はトンボ新兵器のUVプリンターを使用しています。
当然文字だけでなくロゴマークや写真なども印刷できます。
既製品の楯は数あれど写真などを入れられるものはあまりないと思います。

草野球や地域カラオケ大会の優勝楯に一つ如何でしょうか?

4月に入りご入学、新社会人として新しい生活が始まりました今日この頃。

皆さんどのようにお過ごしでしょうか。

トンボも新しい社員を迎えて気持ちも新たに頑張ってまいります。

今回紹介するのはこれ。
LEDスタンドサインです。

河合電器製作所様からのご発注で製作したオリジナルとなります。
アメリカでの展示会で使用していただきました。

土台はアクリル製で3mm厚の物を三枚重ねにして作っています。
LEDの配線はその二層目に隠して見栄えをよくしました。

文字は透明アクリルの8mm厚を使用しています。
小口を全てサンドブラストかけてマットに仕上げています。
これには意味があり、文字の縁を光らせる効果があります。
Wの縞模様もブラストで表現しました。

透明のベース板にUV接着で固定しています。
小口ブラストとLEDの相性は抜群で非常に綺麗です。
是非、皆さんにもご検討いただきたいです。

カッティングマシン

| 日記, 画像 |

皆さんこんにちは!

 

私は土曜・日曜と自宅の引っ越し作業で大忙しでした。

久々にガッツリと力仕事をしたもので、月曜日を飛ばして今日筋肉痛がやってまいりました。

キーボードを打つ手がプルプルしてます。。。

痛いうんぬんよりも二日後に筋肉痛が来たことにショック(゜Д゜|||)

 

それはさておき、今回はシートカットについてご紹介をしたいと思います。

町中いたる所で目にするシートの切り文字。

どのようにカットしているか気になったことはありませんか?

 

実はこんな子がシートをカットしています。

幅が1m以上ある大きなロゴから1cm角より小さい小文字まで幅広くカットしてくれますよ♪

えっ?刃物はどこかって?

もちろん紹介しますよ~

黒い箱部分の右側にしっかり付いてますね(^^

っと、まだ見づらいですかね・・・

というわけで↓

 

たったのコンマ数ミリしか顔を出していません。

きっとシャイなんですね、うん。

・・・とまぁ冗談はさておき、ここで刃物を出しすぎてしまうと

カットの際にシートの台紙まで切り取ってバラバラになってしまいます。

絶妙な力加減でカットされているんですねぇ~(-ω-)

 

そしてこの子、刃物の部分をペンに付け替えてあげるだけで原寸原稿も描いてくれるマルチな子なんです。

原寸に関しては、今度改めてご紹介させていただきますね(^^

 

 

切り文字レーザー彫刻カルプ文字の事は、マルチカットトンボにお任せください!

担当 武藤

カレンダー

2018年7月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー