レーザー彫刻のご案内

手彫りやルーター彫刻では表現できないほどの繊細な表現が特徴

レーザー彫刻とは
レーザー彫刻とはレーザー加工機の機能の一つで主に木材やアクリルに彫刻をすることが出来ます。
細かい彫刻をする事が得意で、繊細な表現が出来る機能です。
あらゆる種類の木材にロゴや文字を彫刻したり、アクリルに彫刻と色入れをして名札にしたりと用途は多岐にわたります。
また木材やアクリル以外にも革や紙、アルマイト加工されたアルミケースなど多種多様な素材に対しても彫刻が出来るのでオススメの加工です。

メッセージカードや革の財布、コルクのコースターなどへの彫刻
レーザー彫刻はあらゆる素材に対して彫刻を行うことが出来ますが、例えば革のお財布やコルクのコースターで焼き印を押した様な風合いを出してみたり、メッセージカードに彫刻とカットのコンビでデコレーションしてみたりと幅広く加工が可能となっています。プレゼントに最適なツールではないでしょうか?

いろいろな加工方法

木材のレーザー彫刻

MDFやシナベニヤ、天然木を使用したレーザー彫刻は焼き印を押した様な雰囲気の彫刻になります。木材によって色の出方や深さが変わり、同じ種類の木材でも違った風合いになることがあるなど、なかなか味わい深い仕上がりとなります。
喧嘩札のようなお札から木看板、桐箱に名入れなど幅広い用途で活躍します。特にオススメがアユースという木材で作る彫刻で、レーザー彫刻の色合いも木材の風合いも非常にキレイです。
濃淡の表現がキレイに仕上がるのも木材レーザー彫刻の特徴の一つです。

アクリルのレーザー彫刻

レーザー彫刻はアクリルにも加工する事ができます。基本的な白、黒、透明の板やアクリルケースのような箱状の物にも加工が可能です。特に透明アクリルにレーザー彫刻をすると白く浮かび上がった様な表現となり、キレイです!
また黒アクリルはレーザーマーキングをすると白く印字する事ができ、印字部分は凹まず少しぷっくりと膨らんだ感じが印象的になります。

レーザー彫刻に色入れ

アクリルのレーザー彫刻に対してエナメル塗料やウレタン塗料などで色を入れることが出来ます。看板や名札などに利用でき、直接印刷やシート文字とは違ったアクセントで付加価値を付けられます。木材のレーザー彫刻に対しても色を入れることが出来ます。繊細な柄や文字を彫刻できる機能を活かして、焼き印のような雰囲気とは違う看板やアイテムを作ることができます。

LEDの卓上サインプレート

レーザー彫刻をした透明アクリルの側面に下からLEDを当てると彫刻をした部分が光を拾って発光します。文字が浮いている様に表現されるため卓上サインプレートなどにオススメです。
UV印刷と組み合わせることでカラーの表現もでき、可愛くて目を引くウェルカムボードも作れちゃいます!
コンセントに差すだけで簡単に使用できるLED内蔵のスタンドもセットでご用意できます。
お気軽にご相談ください!

既製品へのレーザー彫刻

お誕生日のプレゼントや就職・退職のお祝いなどに名前入りのプレゼントはいかがでしょうか?レーザー彫刻は革のお財布や木のお箸など多種多様な製品に名前やロゴを入れることが出来ます。例えばスケートボードの裏面にカッコいい模様を入れたり、竹で出来たソバ猪口にお店のマークを彫刻したり、過去にはヘリコプターのブレードにメッセージを入れたりもしました!
難しいかもと思っても意外といけちゃうので、お気軽にご相談ください!