LED文字のご紹介

| 日記 |

こんにちは!山口です。

夏も終わり、秋に近づいてまいりましたね。寒かったり暑かったりで一体何を着ればいいのでしょうか?

そんな私は今朝の余りの寒さに思わずヒートテックを着てきましたが、午後からどんどんと気温が上がり今は20度超え…て事で

今わたしは汗をかきながらせっせとこのブログをかいております。皆様も上手に体温調節をして、風邪などひかぬ様に気をつけてくださいね。

 

さて今日は!

いくつかのLEDの光文字をご紹介させていただきます。

トンボの自信作です!

こちらは背面発光仕様で、文字の色をゴールドメタリックに塗装しました。

文字の背面から光が溢れ出るので、輪郭を強調しつつ、柔らかいイメージに仕上がります。

近くで見るとラメが入っていて、塗装面もとてもなめらかな仕上がりに出来ました。

 

同じ背面発光仕様で、こちらは暗がりでの見え方になります。

発光していて文字が浮いているようでとても幻想的に見えます。

 

他にもこのような文字の表現もあります。

光が相まってとてもダイナミックで力強いイメージに仕上がりました。

こちらはお客様から施工後の写真をいただきました!

こうして完成品を見ると、作り手としては大変感慨深いものがあります。そしてトンボは今、LED光り文字に力を入れております。

ひとつの文字を仕上げるのに沢山の工程があります。そのひとつひとつを丁寧に、かつ妥協せずに作り上げる事がお客様のご満足につながっていると思います。

LED文字や切文字等をご検討中の方、是非この機会に株式会社トンボにお任せ下さい!ご相談や、お問い合わせも随時受付中です。

 

担当 山口

木の彫刻

| 日記 |

こんばんは!

ここ最近、韓国ノリにハマっている山口です!

 

ということで今日は、レーザー彫刻の品物をいくつか紹介させていただきます!

 

トンボのレーザー彫刻は、とても細かく、細い線や文字も、正確に彫刻する事が可能です。

こちらはオルゴールの蓋に頂いたデータを掘ってみました。

アップの画像でもわかるように、近くから見ても彫刻部が鮮明できれいに仕上がっています。

 

こんなステキなプレゼントでしたら私もほしくなっちゃいます★

慎重に位置決めをやったおかげで、上手にセンターにいれることができました。

何事も下準備が大切だとつくづく実感しますね。

 

そしてさらに細かいレーザー彫刻がこちら。

一番小さい文字でH3mm程度です。書体は明朝体なので細いほうだと思いますが、それでもはっきりと読むことができます。

 

 

こちらは支給品の木に文字を彫刻しました。木自体の大きさはH800くらいある大きいものです。

変わった形のものに彫刻する時は、センターなどを出して、位置を決めます。

彫刻の位置を確認する事はとても大切で、レーザー光を走らせ、ズレなど等がないか、目視で確認していきます。目視で確認後、彫刻に入ることが出来ます。

一点ものの彫刻はとても緊張しますが、お客様からの嬉しいお声をいただくと、とてもやりがいを感じます。

今回ご紹介させていただきました3件はすべてお客様からの支給品です。

この様に支給品にも対応させていただいております。

マルチカットトンボは、お客様のご要望をできるだけ形にしたいと常に考えておりますので

検討中の方や、お困りの方などいらっしゃいましたら、ぜひお問い合わせください!

 

担当 山口

アクリルの貼り合わせ

| 日記 |

 

こんにちは!山口です!

皆様元気にお過ごしでしょうか?

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体温調節をこまめにやりましょう!

 

今日はこちらのアクリルの看板について書かせていただきます!

黄緑色のセキスイのエコシートを貼ってカットしたロゴと、骨白アクリルの貼り合わせです。

黒文字はアクリルの素地です。

 

1枚の骨白アクリルの板と、文字、マークそれぞれにカットし、

このようにゲージを使って定位置を出して裏についてる両面テープをひとつひとつ手ではがして貼っていきます。

エコシートの上には保護用のリタックをつけています。

 

塩ビのカッティングシートは、レーザーカットすると有毒ガスが出てしまう為、貼ったままカット出来ませんが、エコシートは、アクリルにシートを貼った状態のままレーザーカットできますので、素地の白や黒では無く、自分のお好きな色で製作が可能です。

 

正面から見るのも良いですが、横から見るとさらに立体感が出て、よりかっこいい看板に見えます。

リタックはがして完成です!

 

そしてシートの上にも直接両面テープで文字を貼ることも出来ます。

こちらはダイノックのヘアラインシートの上に骨白アクリルの文字と、透明アクリルに裏から出力シートを貼ったものです。

様々な加工方法によって、見え方が変わってきます。

私たちはただカットするだけでなく、それをどう活かしたら魅力的な品物になるかを常日ごろから考え、お客様にご満足していただける事を第一に考えています。

そしてマルチカットトンボは皆様からのアイディアや、お問い合わせもお待ちしております。この機会に是非ご利用ください!

 

担当 山口

アクリルにUV印刷

| 日記 |

 

こんにちは!山口です★

8月も中旬という事で、いよいよお盆に突入する方々は多いのではないでしょうか?

お盆といえば大型連休という事で、ご先祖様のご供養や、実家に帰る方、旅行に行かれるなど、

それぞれの過ごし方があるかと思いますが皆様くれぐれも怪我や熱中症などに気をつけて夏を楽しみましょう!

 

さて今回は、UV印刷のお話です!

こちらのロゴは、骨白アクリル8mmをレーザーカットし、それに14色の色をUV印刷しました。

多彩な色が表現可能。文字部分は素地です。

厚みがあるので立体的なイメージにしあがりました。

 

白インクを搭載しておりますので、色が鮮やかに表現出来き、

接着性を向上させる為のプライマーも印刷されていますので簡単に剥がれたりしないのがUV印刷の強みだと思います!

 

トンボのUV印刷範囲はA3サイズまでなのですが、全長1300mmのこちらは、下の写真で見ていただくと

わかるようにA3サイズ内のアクリルを4枚合わせて長さを出しています!分割の部分がおわかりでしょうか?

このように作り方を工夫すれば大きいサイズも作成可能です!

 

アクリルはもちろん、木材にも印刷可能です。こちらは杉材にUV印刷したお札です。

なんとその数1000枚!!

A3サイズに27枚並べて表と裏で計74回印刷し、

出来上がった品物をみると達成感が沸いてきました。

こちらが出来上がった1000枚!圧巻です!

このようにもちろん数物も受け付けております。

マルチカットトンボは、皆様の希望やイメージを出来るだけ形にしていきたいと思っております。

是非お気軽にご相談ください★

 

担当 山口

こんにちは!山口です。

皆様このお暑い中、いかがお過ごしでしょうか?

これから全国各地で、夏祭りや花火大会などの夏のイベントが開催され始めますね!

皆様はどこか行かれる予定はありますか?

ちなみにわたしは、神宮外苑花火大会に行くのが今年の夏の楽しみです☆

 

さて今回は、こちらの人工大理石に塗装したロゴマークの紹介をさせていただきます!

さて一体このパーツは何になるでしょうか?

正解は……

こちら!!

馬を模したロゴマークでした!

大きい文字は10mm厚の人工大理石を、5Rの面取用の刃物を使用し、CNCルーターでカットしています。

小さい文字は、一文字Hが30mmと小さいので3Rの刃を使用しています。

CNCルーターでカットした小口はカット面にバリや凹凸が出来るので、ペーパーをかけて小口を滑らかにしていきます。

塗装する上で小口をきれいに磨くことがとても大切な作業になってきます。

 

下記の写真はそれにシルバーメタリックと黒に塗装した物です。

塗装する前と後では印象がガラリと変わってきます。とても滑らかでツヤがあり高級感溢れる一品になりました。

人工大理石での加工品はそのままでももちろん高級感は出ますが、塗装するとより一層重厚感が出て、作品に磨きをかける事が出来ると思います。

下の写真2枚目をよく見ていただくと、実は奥に見える足を他の所と厚みを変えているのがわかりますか?

少し立体的に見えるように工夫し、そして手綱の所は馬と区別をつけるためにストレートカットにしてみました。

こういった細かな表現が作品により一層深みを与えてくれるのだと思います。

 

 

株式会社トンボは皆様のアイデアや希望を可能な限り形にしていきたいと考えております!

ぜひお気軽にご相談ください!

担当 山口

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー