4月に入りご入学、新社会人として新しい生活が始まりました今日この頃。

皆さんどのようにお過ごしでしょうか。

トンボも新しい社員を迎えて気持ちも新たに頑張ってまいります。

今回紹介するのはこれ。
LEDスタンドサインです。

河合電器製作所様からのご発注で製作したオリジナルとなります。
アメリカでの展示会で使用していただきました。

土台はアクリル製で3mm厚の物を三枚重ねにして作っています。
LEDの配線はその二層目に隠して見栄えをよくしました。

文字は透明アクリルの8mm厚を使用しています。
小口を全てサンドブラストかけてマットに仕上げています。
これには意味があり、文字の縁を光らせる効果があります。
Wの縞模様もブラストで表現しました。

透明のベース板にUV接着で固定しています。
小口ブラストとLEDの相性は抜群で非常に綺麗です。
是非、皆さんにもご検討いただきたいです。

カッティングマシン

| 日記, 画像 |

皆さんこんにちは!

 

私は土曜・日曜と自宅の引っ越し作業で大忙しでした。

久々にガッツリと力仕事をしたもので、月曜日を飛ばして今日筋肉痛がやってまいりました。

キーボードを打つ手がプルプルしてます。。。

痛いうんぬんよりも二日後に筋肉痛が来たことにショック(゜Д゜|||)

 

それはさておき、今回はシートカットについてご紹介をしたいと思います。

町中いたる所で目にするシートの切り文字。

どのようにカットしているか気になったことはありませんか?

 

実はこんな子がシートをカットしています。

幅が1m以上ある大きなロゴから1cm角より小さい小文字まで幅広くカットしてくれますよ♪

えっ?刃物はどこかって?

もちろん紹介しますよ~

黒い箱部分の右側にしっかり付いてますね(^^

っと、まだ見づらいですかね・・・

というわけで↓

 

たったのコンマ数ミリしか顔を出していません。

きっとシャイなんですね、うん。

・・・とまぁ冗談はさておき、ここで刃物を出しすぎてしまうと

カットの際にシートの台紙まで切り取ってバラバラになってしまいます。

絶妙な力加減でカットされているんですねぇ~(-ω-)

 

そしてこの子、刃物の部分をペンに付け替えてあげるだけで原寸原稿も描いてくれるマルチな子なんです。

原寸に関しては、今度改めてご紹介させていただきますね(^^

 

 

切り文字レーザー彫刻カルプ文字の事は、マルチカットトンボにお任せください!

担当 武藤

皆様、こんにちは!!

今日で阪神・淡路大震災から20年の月日が流れましたね。

一番の問題は【風化】とテレビでやっていましたが、その通りです。

うちでは家族でこういった話題を話すことが度々ありますが、

そういった事ができる家族が増えてくれたらいいなと思います。

 

話は変わりますが本日のご紹介するのは

アクリワーロンとアクリルで作ったプレートです!

アーOンと思った方!ワーロンですッ!!(それ私か!?Σ(●゚д゚●))

まぁまぁ・・そんな事は置いといて・・・(笑)

 

アクリワーロンとは、和紙調のシートを貼ったもので選べる柄も多くて

耐光性や加工性にも優れた多目的なアクリル装飾樹脂板なんです!

光を当てると和紙 の風合いがとても綺麗に浮き上がります☆

まずは、

これはグレーのアクリルとアクリワーロンを重ねた物です!

グレーのアクリルはレーザーカットで柄をくり抜いてあります。

別々にカットをしたのに、ピッタリと重なるのはレーザーカットのすごい所です♫

オリジナルで作ったものですが、これを考えたセンスの良さにおったまげ( ゚д゚)ンマッ!!

 

お次も同じ素材ですが、色と順番が異なります。

 

蝶のはクールな感じに仕上がってますが、

これは淡く可愛らしい物に仕上がりました!!

こんな感じに同じ素材でも使い方一つでさまざまな

表現ができるので、是非試してみてはいかがでしょうか?

切り文字レーザー彫刻カルプ文字の事は、マルチカットトンボにお任せください!

担当:横田

 

UVプリンターで制作!

| 日記, 画像 |

こんにちは!

まだまだ寒い日が続きますね(><

寒さに弱い私は日に日に布団から出るのが辛くなっています・・・

シャキッと起きられる人が羨ましいですね(^^;

 

さて、今回ご紹介するのは

UVプリンター

昨年10月にトンボに加わった新たな仲間です☆

お客様の要望に応えるべく、試行錯誤を繰り返している毎日ですが

そんな中で制作した物をちょろっと紹介させていただきます。

某アイドルグループのロゴをブックエンドにしてみました♪

アクリルレーザーカットしてからプリントして、最後に曲げ加工をしました。

 

イラストレーター上でカットのデータもプリントのデータも作ってしまうので、

機械に配置する向きさえ間違えなければキレイにプリントできます(b^-‘)

状況に応じて材料カット→プリントでもプリント→材料カットでも対応致しますよ~o(^-^)o

 

さて次!

曲げ加工に関しては、やることは至ってシンプル!!

こう見えて結構コツがいるんですけどね(゜-゜;

私はこの時誤って機材に触れてしまい、水膨れを作ってしまいました・・・アチチ

ちなみに今回の作品、私の娘へのプレゼントとして制作したもので

実際は非売品となっております。ご了承くださいませm(_ _)m

 

切り文字レーザー彫刻カルプ文字の事は、マルチカットトンボにお任せください!

担当 武藤

皆さん、こんにちは。稲本です。

1月も早いもので半分が過ぎましたね。

お正月は皆さんどのようにお過ごしでしたでしょうか。

帰省された方やご自宅でゆっくりされた方。三者三様かと思います。

 

私はおいしい物を沢山頂きました。

御節に始まり、蟹やふぐの薄造り。お雑煮や冷凍のマツタケなんかも頂きました。

その結果、「痛風」と相成りました。

いやぁ~この年で「痛風」とか笑っちゃいますね。

でも痛風はおじさんの病気と思われがちですが実は30代がピークらしいです。

皆さんもお気を付けください。・・・30代はまだおじさんじゃない!

 

さて今回ご紹介するのはトンボの新兵器です。

その名も・・・・

Mimaki UV-Printe「UJF-3042HG」 ( ・`ω・´)キリッ

名前もカッコいいですが見た目もイカしたやつです。

見てください!この8連装インクカートリッジ!

ロマン溢れるこの感じ!

サイコーだぜ( *• ̀ω•́ )b グッ☆

 

とふざけるのはこのぐらいにしておき・・・まじめに紹介します。

寸法W1,200mm×D970mm×H920mm で重量はなんと130kgと

以外にも重量級プリンターです。

加工最大範囲は420mm×300mmでA3サイズまでは印刷が可能です。

インクはシアン・マゼンタ・イエロー・ブラックの基本CMYKと

特色のクリアー・プライマー・ホワイトを搭載しています。

この特色3つが最大の特徴ともいえるでしょう。

 

印刷と聞くと紙に刷るものと思う方もいらっしゃると思いますがこのUVプリンターは違います。

もちろん紙にも印刷できますが、このUVプリンターはアクリルや木材などに直接印刷が出来るんです!

普通であれば滲んだりしますが、UV硬化インクのお陰で加工が可能になりました。

UVとはご存知の通り「紫外線」のことで、この紫外線を当てることで瞬時にインクが固まるわけです。

紫外線で固まるので、当然太陽光でも固まります。実用性はないですが(笑)

弱点は屋外使用にあまり向いていないということです。

紫外線で固まるくせに紫外線にやられるドジっ子プリンターちゃん。

 

でもトンボの加工レパートリーが増えたことは間違いありません。

試しにパズルを作ってみました。

アンパンマンの顔を交換できるように工夫してみました(笑)

材料はシナベニア3mm厚を使用しています。

UV印刷をした後にレーザーカットでパズルの形に切りました。

 

なかなかいい出来栄えでした。

こういったオリジナル商品もトンボは承りますのでどしどしご相談ください!

 

それでは2015年も張り切って参ります!

 

切り文字レーザー彫刻カルプ文字の事は、マルチカットトンボにお任せください!

担当:稲本

カレンダー

2018年4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー