木の彫刻

| 日記 |

こんばんは!

ここ最近、韓国ノリにハマっている山口です!

 

ということで今日は、レーザー彫刻の品物をいくつか紹介させていただきます!

 

トンボのレーザー彫刻は、とても細かく、細い線や文字も、正確に彫刻する事が可能です。

こちらはオルゴールの蓋に頂いたデータを掘ってみました。

アップの画像でもわかるように、近くから見ても彫刻部が鮮明できれいに仕上がっています。

 

こんなステキなプレゼントでしたら私もほしくなっちゃいます★

慎重に位置決めをやったおかげで、上手にセンターにいれることができました。

何事も下準備が大切だとつくづく実感しますね。

 

そしてさらに細かいレーザー彫刻がこちら。

一番小さい文字でH3mm程度です。書体は明朝体なので細いほうだと思いますが、それでもはっきりと読むことができます。

 

 

こちらは支給品の木に文字を彫刻しました。木自体の大きさはH800くらいある大きいものです。

変わった形のものに彫刻する時は、センターなどを出して、位置を決めます。

彫刻の位置を確認する事はとても大切で、レーザー光を走らせ、ズレなど等がないか、目視で確認していきます。目視で確認後、彫刻に入ることが出来ます。

一点ものの彫刻はとても緊張しますが、お客様からの嬉しいお声をいただくと、とてもやりがいを感じます。

今回ご紹介させていただきました3件はすべてお客様からの支給品です。

この様に支給品にも対応させていただいております。

マルチカットトンボは、お客様のご要望をできるだけ形にしたいと常に考えておりますので

検討中の方や、お困りの方などいらっしゃいましたら、ぜひお問い合わせください!

 

担当 山口

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー