人工大理石の加工製品

| 日記 |

こんにちは!

去年10月に入社した新人の山口真佑美と申します!

入社してから覚える事がたくさんありますが日々楽しくお仕事させて貰っています☆

そして今回はとても久々なブログの更新になってしまいましたので、気合を入れて

アップしていこうと思います!

 

今回は人工大理石の加工製品についてお話したいと思っています。

人工大理石は、このCNCルーターという機械で切削、加工しています。

 

ハイテッククリエイツ製SVH

 

例えばこの猫型の表札は、御影石風の人工大理石を使って、

8Rの面取用の刃物を使用してエッヂを丸く仕上げています。

猫ちゃんの丸みをうまく表現できるのも、ルーター加工ならではですね!

 

 

文字の部分はV彫り仕上げにして、白い塗料で色を入れています。

V 彫りについてはこちらをご覧ください。

最後にウレタンのクリア塗装をして屋外での耐候性をあげています。

ぐっと高級感が出て、表札にはもってこいですね☆

 

その他にも、人工大理石は切文字も作る事が可能です。

 

テーパー加工のロゴマークとR面取りの切文字

 

そしてウレタン塗装することによって、日塗工や一般色に加え、

メタリック系の色も表現も出来ます。

この様に人工大理石は様々な形に生まれ変わります。

興味がある方はぜひ!!

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー