» 2019 » 1月のブログ記事

今回ご紹介するのはアクリルの切り文字とウレタン塗装です。

弊社ではアクリルの切り文字は主にレーザー加工機での製作となります。

ルーターを使用しても製作は可能ですが、断面の仕上がりは段違いで

レーザーの方がキレイに仕上がります。

今回のアクリル切り文字は厚み10㎜・5㎜・3㎜を使用しました。

ロゴマークは骨白アクリル10㎜と5㎜を使用して、段差をつけた仕上がりになっています。

小さい切り文字は3㎜厚で文字Hは約20㎜前後となります。

この大きさはルーターでは製作が難しい場合がありますが、レーザーカットで

あれば問題なく製作できます。

また弊社は塗装ブースを設けていますので、選択肢の少ないカラーアクリルではなく、より幅広い色で塗装を行いニーズにお応え致します。

日塗工で指示を頂ければ専用の測りで指定色で調色可能です。

漢字の面取文字

| 日記, 画像 |

今回は漢字のC面取文字のご紹介です。

C面取とはエッジを斜めに削ぐ加工の事を言います。

ちなみにC面取のCは「chamfer」の略だそうです。

 

C面取文字の特徴は見る角度によって印象が変わる所にあります。

特に看板用の切り文字は目線よりも上に取り付けられる事が多いので

ストレート文字とはまた違った印象になりますね。

 

さらにゴールドメタリックの塗装を施すことで、

華やかさがより引き立ちます。

ウレタン塗装で屋外でも使用できますし、

材料にカルプを使用していますので非常に軽いです。

そのため、両面テープだけで取付も可能です(屋内で平面に限られます)

 

ウレタン塗装の色はソリッドカラーからメタリックカラーの調整が可能です。

日塗工であれば調色もばっちりです。

ぜひ一度ご検討ください。

新年のご挨拶

| ご挨拶, 日記 |

新年、明けましておめでとう御座います。

あっという間に2018年も終わり2019年がやって参りました。

今年のトンボはお客様と共に飛躍の年として行きたいと思っています。

どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。

 

さて今回は新規機械導入 についてお知らせが御座います。

これまで弊社はコングスバーグXL24という機種を所有しておりましたが、

社内のスペースや新規機械の導入もあり、今回手放す事となりました。

こちらのXL24は弊社が営業を開始した当初より有り、

10年以上弊社を支えて来てくれたまさに「心の友」といった存在でした。

ですが同時に老朽化も進み、老体に鞭を打って働いて貰っていました。

 

そんな中、コングスバーグC24という新規機械の導入がこの度決定致しました。

こちらのC24はXL24の上位互換機で加工馬力やスピードが上がったり、新たに

カメラを搭載したことで、トンボ(見当)検出が可能になりました。

これまで以上に進歩した製品をご提供できる事と思います。

 

現在事業を進めており、2月末ごろにC24の稼働を目指しています。

それまでは別の機械を使用して、これまでと同じ製品を製作いたしますので

ご安心ください。

 

長くなりましたが、以上で新年のご挨拶とさせて頂きます。

再度、本年もトンボを宜しくお願い致します。

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー