» 2013 » 1月のブログ記事

みなさん、こんにちは!

明日の天気予報が雪から雨に変わっていたので

なんというか・・・ハッピーです。

いや~雪は旅先だけで十分とか思っていたり、いなかったり。

雪国にお住まいの方々は本当にすごいです。

 

さて今日はサンドブラストの登場です!

サンドブラストは細かい砂をアクリルやガラス、MDFなどの木材に

勢い良く吹き掛けることによって、彫りこみ加工が出来るという代物です!

 

☆★?サンドブラストによる加工品 ★☆

レーザーカットで作った透明アクリルの切り文字のカット面(小口)に

サンドブラストを吹き掛けることによって、マット状の物が出来上がります。

当然マスキングが必要ですが、切り文字にマスキングを被せるのは大変な作業

です。しかしアクリルの場合はエコシートというものがあり、これをアクリル板の

両面に最初に貼ってしまってからアクリルと一緒にカットすると簡単にマスキング

作業も完了できるって寸法です!

 

下から光を当てると、普通は逃げてしまう光もサンドブラスト加工をした部分が

光を捉えてとても綺麗に光ります。

木材なんかにもサンドブラストは有効です。

ただしサンドブラストの特徴としてガラスなどの硬い素材は簡単に彫ることが出来ますが

木材などの柔らかい素材に対しては、深く彫るのに時間が掛かってしまいます。

 

最初に板全体を黒などの色で塗装してしまいます。

その上から文字の形をしたマスキングを被せてサンドブラスト加工をします。

すると文字の周りが削れていき、浮き上がった文字が出来ます。

レーザー彫刻とは違い、焦げ目をつけることなく彫りこめるので

コントラストもバッチリくっきりです!

スプルス材は軟らかい木材なので左上の写真のものを作るのに何時間もかかってしまいました・・・(汗)

 

下の写真はステンレスのヘアライン(SUSHL)の板に波型のマスキングを

被せてサンドブラスト加工をしたものです。

サンドブラストを斜めから吹き掛けることによって、

グラデーションが表現されていることが分かると思います。

さらに見る角度によって印象がガラリと変わります。

 

☆★?サンドブラストの作業風景?★☆

サンドブラストの作業は全て手作業になっています。

まず削りたい部分以外を「マスキング」という作業で覆っていきます。

このマスキング作業はとても重要で、この工程をしっかりとやらないと

後で痛い目にあいます。

 

塗料の入ったエアブラシのように砂を噴射するノズルを削りたい部分を

狙って手を動かしていきます。簡単そうに見えて意外と難しいんですよ?

彫りこみ具合のバランスはまさに職人技の見せ所です。

 

最後にマスキングを取り払って完成です。どうです?綺麗に仕上がっているでしょう!

記念品やプレゼントの贈り物にいかがでしょうか?

 

サンドブラストは手作業ならではの表現なんかも色々と出来ますので

レーザー彫刻なんかもいいですが、一度はサンドブラストの加工も

考えてみてはいかがでしょうか。

加工などのご相談は是非、マルチカット「トンボ」までお寄せください!

 

担当 稲本

 

みなさん、こんにちは!

なにやら来週の火曜日はまた雪が降るみたいですね。

いやですね~。この間苦労して雪かきしたばかりなのに・・・。

 

今日はトンボの木材を利用したルーターカット加工についてご紹介していきます。

トンボのマルチカットはカルプ文字などだけでは無くアルミ複合板や紙からマグネットシート、フエルト、薄い塩ビシートなど様々な素材を加工出来ます。

需要の多い?カットや切り抜きを 紹介しますね、

トンボで主に使用している木材はMDFやシナベニアです。ご依頼とあればその他の木材もカット致します。

MDFやシナベニアは安価で比較的丈夫な素材ですのでコストパフォーマンスが優れています。

 

☆★?大物のカット ★☆

トンボで使用しているルーターカットの機械はコングスバーグ通称「コングス君」です。

スカイツリーの光階段で大活躍したあのコングス君はアクリルだけではなく

木材のカットも得意としています。

 

木材の4×8板(1220×2440mm)は裕に載る大きさの機械です。

最大は5×10板まで載ります。まさにゴリラです。

大きい物から格子状の細かい模様までカット出来る優れものです。

☆★?ルーターのザグリ加工 ★☆

ザグリ加工とはルーターの刃物で柄や文字を彫りこんでいく加工方法です。

レーザー彫刻と違い深さを指定することができるので、深く彫りこんで

インパクトをつけることも出来ます。

MDFやシナベニア以外にもお客様のお好みの木材にもザグリ加工ができますので

オリジナルの店舗看板や内装用の装飾などを作れます。

☆★?ルーターカットの精度 ★☆

コングスバーグの精度は非常に優れているため

同じパーツを複数作って貼り合せても、寸分の狂いもありません。

また、はめ込み型のオブジェもぴったりと収まるに計算して

データ通りにカット出来ます。

MDF24mm厚を格子状にカットし3mm厚は、外周だけカットします。

その際、同じ刃物を使用して内角のRを合わせます。

外周のカットは同じデータを使ってますので寸法はピッタリと合います。

 

お客様の気に入られた木材でカットしたり、文字を彫りこんだりなど

オリジナルの品をお作りすることが出来ますので

まずはマルチカット加工「トンボ」にご相談ください!

 

担当 稲本&CHIKA

 

こんばんは!!日陰の雪はまだ残ってますね。

空が青空でも風が冷たくて寒いです…

通勤はバイクなんですが、凍えそうです。

もう少し暖かくなったら自転車で通って来ようかと思います。

 

さて、本日はトンボの必至アイテムのカルプ切り文字に引き続き

アクリル切り文字の御紹介を致します。

マルチカット加工トンボは、ただ単にレーザーでアクリルの切り文字をカットする

だけでは御座いません。 それぞれの用途に合わせて一工夫いたします。

是非、ご覧ください。

 

★☆アクリル切り文字ボルト出し加工☆★

アクリルの切り文字を壁面から浮かせて取り付けたいという場合や、

取付面が凸凹していて両面テープでは取付が出来ない場所への対応が

アクリル切り文字のボルト出し加工なら解決いたします。

ボルトを仕込んでる写真も御座います。

一本一本にナットをクルッ!クルッ!!と回して最後にキュッ!!としめていきます。

会社のロゴもボルト出し加工で再現致しました。

透明アクリル5mm厚+5mm厚にボルト出し加工をし、

ロゴ部分に色が何色もありますので、ここは出力シートの出番です。

ただ、塩ビの入っているシートはレーザーではアクリルと一緒にカット出来ませんので、

アクリルをカットしてから、出力シートを貼っていきます。

この時、出力シートの方もプリント&カットで必要な形でカットしておきます。

 

いかがでしょうか?

ただのアクリル切り文字でも工夫次第でいろいろと出来ちゃいます。

これであなたの悩みもバッチリ解決!?

こういったこう相談はいつでもマルチカット「トンボ」にお任せください!

 

担当 CHIKA & 稲本

 

まだまだ、雪が沢山残っていますね。

スタッフの稲本も雪にタイヤを取られて立ち往生して遅刻です。

そんなわけで今日の日記は過去にトンボで製作した

カルプ文字のデビュー作品の紹介です。

☆★?カルプ文字のデビューの写真です ★☆

鎌倉にある鎌倉すざくさんの看板と回転寿司でお馴染みの魚屋路の看板です。

右の写真は棒状にカットしたカルプ50mm厚の積み木型文字です

店舗サインにはカルプ文字が欠かせませんね

日の当たる場所に出た、カルプ文字達は何かしら誇らしげに見えるのですが^^

カルプ文字の事は是非トンボにご相談下さい、実績と経験でアドバイスできると思います。

マルチカット加工トンボは、お客様のイメージを形に出来るよう努力して参ります。

 

担当 CHIKA

 

みなさん。こんにちは!14日の大雪。大変でしたね。

トンボは車のタイヤが滑ってしまって、納品にも行けずにてんやわんやでした。

みなさんは怪我などされていないでしょうか?

関東地方だけで1500人以上の方が怪我をされているらしいです。

まだまだ雪も残っているので注意していきましょう。

 

さて、今日は木看板について紹介していきたいと思います。

木看板にも色々と種類がありまして

「V彫り」や「かまぼこ彫り」などの彫り方に色入れを施したり

「木の切り文字」や「木の抜き文字」などもあります。

看板以外にもご自宅の表札や飾りとしてもお使い頂けます。

 

☆★ 木彫り看板★☆

木彫り看板は、筆文字の和の雰囲気から英文字の洋の雰囲気まで幅広く表現できます。

もちろん文字だけでは無く、イラストの表現も可能となります。

 

レーザー彫刻加工ですと、看板自体の大きさにもや、彫り込む深さに限りがあります。

木彫り看板は大きな木材から作ることができ、文字も深く彫りこむことが出来ます。

さらに、彫り方や色入れにより文字を際立たせることが出来ます。

 

彫りこみ方は「平彫り」「V彫り」「かまぼこ彫り」の三種類があります。

 

かまぼこ彫り 平彫り V彫り

 

文字の大きさやイメージによって彫り方を変え、インパクトを出すことができます。

もっとも多く御注文頂く木看板はかまぼこ彫りや平彫りをして

黒の色入れの加工が多いです。

 

☆★?渋いだけじゃない!かわいい木看板 ★☆

オリジナルの看板は、デザインした形にカットした木材に文字を彫り込み、

お好きな色を入れたり等、お客様のイメージを忠実に再現することが出来ます。

下の写真は、枠部分の丸みをかまぼこ彫りで表現し

他は立体感を出すため深めの平彫り加工をして、お客様指定の色を入れていきます。

上の写真の木看板もですが、色入れ加工は全て手作業となります。

職人技ってすごいです!!

 

☆★ 抜き文字看板 ★☆

木看板つながりでもう1点「抜き文字加工」を御紹介致します。

ルーターカット加工で文字部分を抜き、切り文字とは違い、

木材の雰囲気を壊さずに木目を生かした抜き文字看板を作ることが出来ます。

ルーターカット加工での抜き文字となりますので、木の厚みにより使用する

刃物の大きさも変わります。

 

抜き文字の難点は、刃物のR(半径)が内角に丸みが付く事によって、

ゴシック文字の様な角のある文字には、あまり適しておりませんが、

文字の大きさ等により遠目で見る分には、Rが目立たない事もあります。

 

☆★?かまぼこ文字の木看板 ★☆

かまぼこ形に中央に膨らみのある彫りの表現です。

どちらかというと和のイメージが強くなります。

良く筆文字などにこの技法が使われます、お蕎麦屋さんとか^^

木看板等について、ご要望が御座いましたら

どしどし御依頼ください。

まずは、イメージをお聞かせください。

マルチカット加工トンボは、お客様のイメージを形に出来るよう努力して参ります。

 

担当 稲本&CHIKA

 

カレンダー

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー