» 日記のブログ記事

カルプベースの看板

| 日記, 画像 |

こんにちは!
もうすぐお盆休みですね。
ここ数日、記録的な猛暑が続いるので、熱中症には充分注意してください。
せっかくのお休みが終日寝たきりなんてつまらないですからね。

さて今回はカルプをベースにした看板です。


ご覧と通り雲形のベースの上に同じくカルプの切り文字を貼っています。


表面のグラデーションなんかはインクジェット出力のシートを貼って表現しています。

ベースはカルプの30mm厚で素地のまま使用しており
文字はカルプの10mm厚で、側面は表装シートの色に合わせて塗っています。
ばっちりでしょ?

接着は両面テープです。結構強力なので剥がれれてしまうことはありません。

このような看板は取り付けも比較的楽に行えます。
通常であれば文字を一文字一文字取り付けていく必要がありますが
これであれば二つの雲形ベースを取り付けるだけで看板となり、見た目も悪くありません。

こちらの会社様は手に持って写真撮影などに使用されているようです。
文字がバラけない様にするための最も堅実な方法ですね。

それでは皆様。よい休日をお過ごしください!

シートの後貼り

| 日記, 画像 |

こんにちは!

暑いですね~夏だから当たり前で毎年の事なんですが

この時期の暑さには本当にうんざりします。

私は夏より冬派です。

 

さて今回はカルプ文字ですが

表面にシートを後から貼った変わった文字です。

基本にシートはベタ貼りが多いですが、こういったイレギュラーな要素もごくたまにあります。

 

PETITELというお店の看板文字

PETITELというお店の看板文字

材料はセルラHIボード30mm厚で裏面には両面テープも施工してあります。

表面に見える白い部分はカルプの素地になります。

黒シートの上に白シートを貼るという手もありますが、コスト削減のためにも

素地を出す仕様は結構あります。

 

 

この文字の形を立体で作ろうとすると、細い部分の加工が難しく、まっすぐカットできていなかったり

切ってはいけないところを切ってしまったりといいことなしです

こうやって後からシートを貼ることで、文字の形を維持しつつ、擬似的ではありますが立体に見せることができます。

 

ただシートを後から貼るとずれてしまったり、なかなか悪戦苦闘します。

ですが大きさはピッタリです!ルーターとプロッターの協同作業。

そこがトンボの売りでもあります。

 

それでは皆様からのお問い合わせお待ちしております!

 

みなさん、こんにちは!

梅雨ですね。ジメジメの季節の到来です。

カタツムリの季節ですが先日、近所の壁一面にナメクジが這いずりまわっている

所を見てしまいました。悪夢のようです・・・・。

 

今日ご紹介するのはインクジェット出力シートによる表現です。

インクジェットプリンターで塩ビのメディアに文字やロゴマークなどを印刷して使用します。

 

濃淡のピンクの組み合わせ。

カッティングシートでも十分表現可能ですが、ズレや隙間などが出来ない様に

するにはインクジェット出力シートが効果的です。

ベースに使用しているのはセルラHIボードというカルプ素材です。

グラデーションなどの表現も可能ですので、

単調に成りがちなカッティングシートよりも華やかな表現が可能です。

 

イラストなんかもバッチリ!

おいしそうな献立です。

ちなみに私は海老天大好きです。

 

記念品としても使用できます。

透明アクリルにインクジェット出力シートを貼っています。

アクリルと形を合せることもできます。

 

決して立体的に仕上がるわけではありませんが、

場合によっては看板として十分効果のあるものにしあがります。

 

如何でしょうか?

立体的なものだけが看板ではありません。

平面的でもグラデーションを入れたりすれば見た目もぐんと良くなります!

お気軽にご相談ください!

皆さんこんにちは。

ゴールデンウィークに入りましたね。

みなさんはどの様に過ごされますか?

私は甥っ子を近くに遊びに連れて行ったり、友人とゴルフシミュレーターをやりに行ったりと

あまり遠出はしません。混みますからね。

空模様もあまりよろしくないのでおとなしくしていようかと思います。

 

先日のネパールの震災では多くの方が亡くなり、今もなお捜索・救助活動が行われていますね。

東日本大震災のおりには世界中の方たちからありがたい援助・義援金を頂きました。

お返しにといういい方はおかしいですが、私も寄付をして来ようと思っています。

 

さて今回の加工品はお馴染みのアクリル切り文字です。

ただの透明アクリルも一手間加えるだけで見栄えが変わってきます。

 

表面はそのままで小口だけをサンドブラストして手を加えました。

どうですか?結構いい感じになりませんか?

同じ文字でも下地によって雰囲気も変わってきますね

 

アクリル文字にサンドブラストの組み合わせは他にもあります。

全面にサンドブラストしてLEDにあてると・・・

文字が光っちゃいます!

これは先日ご紹介した河合電器製作所様のLEDスタンドでも同じことをしています。

このようにサンドブラストをアクリルと組み合わせることで印象を変えることができます。

是非、一案としてご検討してみてください!

みなさん、こんにちは。

最近暑かったり寒かったりどちらかにして欲しい今日この頃。
みなさんどのようにお過ごしでしょうか。

私は季節の変わり目によく風邪を引きます。
体調管理も仕事のうちなのでしっかりしたいところですね。

さて今日ご紹介しますのはアクリルのオリジナル表彰楯になります。
アクリルと聞くと安っぽく思えるかもしれませんが、そんなことありません!

表面に装飾のシートを貼って少し浮かせることで
結構かっこよく見えませんか?

文字はトンボ新兵器のUVプリンターを使用しています。
当然文字だけでなくロゴマークや写真なども印刷できます。
既製品の楯は数あれど写真などを入れられるものはあまりないと思います。

草野球や地域カラオケ大会の優勝楯に一つ如何でしょうか?

カレンダー

2018年4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー