» 日記のブログ記事

今回は突板を貼った木材の切り文字のご紹介

一見タモの無垢材の様にも見えますが、実はタモの突板を貼った木材の切り文字です。

突板というのは無垢の木材を薄くスライスした物を言います。

それを別の材料(ベニヤやMDFなど)に貼ることで見た目を無垢の材質に見せることが出来ます。

 

当然カット断面は違う材質になってしまいますが、レーザーカットで木材を

切る場合はカット断面は焦げ色になりますのでカモフラージュされます。

もちろんルーターカットにおいて焦げ目を付けずにカットは出来ますし、

見栄えも無垢板のように見せる事もできます。

 

また文字数や厚み、大きさ等にもよりますが、無垢板より突板の方が

比較的安価に製作できると思います。

内照式看板

| 日記, 画像 |

先日はLEDモジュールを使用して内照式の看板の製作を行いました。

お店の看板として使用されます。

文字や柄はアクリル切り文字やシート切り文字で表現する事が多いですが

今回は厚みを持たせるためにカルプを使用して表現しました。

また外側はステンレスの箱を作り黒の焼付塗装をしています。

ベースにはアクリル乳半を使用して光が投下する様になっています。

またLEDモジュールは防水されたタイプの物を使用していますので屋外での使用も可能です。

オーソドックスな作りの看板ですが、目立ちますしオススメです。

 

看板の修復作業

| 日記, 画像 |

先日、地元の建設会社さんから現場に掲げる許可票を修復してほしいという依頼を頂きました。

 

年季の入ったその看板は昔ながらの手書きタイプの物で、

さすがに昔の看板屋さんは字が上手いと改めて思い知らされました。

 

歳月とともに文字がかすれてしまい、見えにくくなっている

部分もありましたので世代交代を機に修復をすることに。

下地の文字が浮き出ない様に表面はペーパー掛けをし、

その上にグレーの塩ビシートをパネル巻込みで貼り、

文字や区分けは黒ツヤのシートを貼りました。

 

手書きと違い味は出ませんが、キレイに仕上げる事ができ

お客様にも喜んで頂きました。

カルプのご紹介

| 日記 |

 

皆様こんにちは!山口です。

久々の投稿となってしまいましたが、皆様お元気だったでしょうか?

ちまたではインフルエンザが猛威をふるっております。

うがい手洗いはこまめにやりましょうね!

 

さて今日はカルプ文字のご紹介です!

カルプは、軽量で加工性が良く、更に屋外使用においても、耐候性が強い材料で、切り文字看板などに適しています。詳しくはホームページにも載っているので是非こちらご覧ください!

 

まずはじめにこちら!

こちらはカルプ15mm厚に、マークには出力シート、文字には赤と白のシートを貼り、

小口を赤で塗装しました。

近くで見ると、とてもきりっとした仕上がりで、白と赤のコントラストが街中で映えるのが想像出来ます。

 

 

続いてこちらは、30mm厚のカルプに、小口を水色塗装、

そして表面を白と黒と水色の3色のシートで仕上げました。とても可愛らしいイメージに仕上がりましたね。

 

 

そして最後はこちら!

20mm厚のカルプに、全面小口共に白塗装し、茶色のシートで背景を表現しました。

カルプ自体は一体物で加工してるのですが、茶色のシートを貼ることによって白文字の輪郭が浮き立つ表現になっております。

 

このようにカルプ文字は、色を豊富に取り揃えているシートや塗料を駆使することで、お好みの表現が可能です。

シートでは出来ないグラデーションの表現も、出力シートなら可能です!

他にもたくさんのカルプ文字のご紹介をホームページにてさせていただいております。

この他にもご要望や、ご相談は、マルチカットトンボにお任せください!

是非お待ちしています!

 

担当 山口

付箋レーザーカット

| 日記 |

こんにちは!12月も半ばですね。やってきました忘年会シーズン!

お酒好きな私はこの時期になると、理由もなくなぜかわくわくしてきます(^^)

皆様くれぐれも呑み過ぎには注意をしましょう!

 

 

さて今日は紙カットのご紹介です!

結婚式の招待状や、メッセージカードなどの依頼が多く、毎度ご好評いただいている紙カット。

過去にもいくつかのカット製品をつくっておりますので、ぜひこちらからもご覧ください!

 

今回は紙は紙でも、紙が何枚か束になった付箋をレーザーカットしました。

写真の一番左が元の付箋です。これをレーザーで3種類の形にカットしました。

一番右が少しわかりづらいのですが、下の写真でもわかるように、四角く穴が空いています。

付箋は厚みがあるので、事前にテストカットをして上手くカット出来るか試しました。

出来上がった大きさは、40mm×10mm、中の四角の大きさは1.7mmというとても小さなパーツでしたが、

キレイにレーザーカットする事が出来ました。

普段レーザーカットしていると、これは今後どの様に使われていくんだろうと

とても興味がわく事が多々あります。

今回もそんな気持ちで作業していたんですが、お客様から、変身した付箋達の写真をいただく事が出来ました!

とても感動しました!この様に、出来上がった作品を見ると

微力ながらこのような素晴らしい作品に携わる事が出来た事に喜びを感じます。

 

マルチカットトンボはお客様の発想やデザインを形にするお手伝いをさせていただいております。

作品をより素晴らしい物に仕上げる為の素材等のご提案や、ご相談も承っております。

ぜひこの機会にマルチカットトンボをご利用下さい!!

 

担当 山口

 

 

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー